森と踊る DANCE WITH THE FOREST

記事一覧(3)

八王子100年森と踊るワールドフォレストカフェ

みなさんこんにちは。むーさんこと村上です。11/12(日)に最終事業となるワールドフォレストカフェを開催いたしました。森の中でワールドカフェ方式 (http://world-cafe.net/about/)を取り入れて少人数で対話をしました。事前に具体的に何をするのかはあえてお伝えしていなかったので、開始前「いったいなにをするの?」という参加者の方がほとんどだったと思いますし、実際に何人かに今日は何するのと聞かれました 笑ファシリテーターの田坂逸朗さんのリードで温かいお茶やコーヒーを飲みながら自己紹介が始まりました。ひとり5〜10分という長い時間を使い約1時間自己紹介をしたのですが、これがお互いを理解するのに素晴らしい時間となりました。お互い知っている人も多かったのですが、生い立ちや夢を語る人もいてより深く相手を知ることができました。そして対話がいよいよ始まりました。3−4人のグループに分かれ「森」をキーワードにグループ毎にいろいろな話の展開が生まれました。あっという間にお昼ご飯です。美味しいおにぎりをみなさんに渡して、誰も見えない森の中にひとりひとり散らばっていただきました。森の中に独り身を置き、ただ感じてもらうために。1時間経ってみんなが対話場所に戻って対話の再開です。明らかに朝とは違います。対話が白熱しています。人の話を良く聴き良く観て一生懸命話す。何なんでしょう!?森で対話するとこういう光景をよく見かけるので驚きはしなくなりましたが、いつも毎回感動します。どんどんみんなが自分らしさを取り戻して生き生きと自由に話をするのです。「やっぱり森は凄い!」他のグループと人が入れ替わり、前のグループではこんな話が出たよと共有することで他のグループで生まれたことも自分のものとなる。そして自分の中でそれらが繋がっていく。・森で見知らぬ人に出会うと挨拶するのに、街や海ではやらない。・人工物が競争を作る。人工物の見えない森に入ると競争心がなくなる。・自己紹介を3ラウンドやりたい。・森は子供も大人もやりたいことを見つけられる空間・森は間違いなく人を癒やす。戻す。・大きなセラピー効果がある。他にもいろいろな話が出ました。あっという間の5時間。まだまだ話したりない。もっと話したい!またやろう!との声が出てきました。参加してくれたみなさんの心の中に間違いなく大きな変化が生まれました。感動しました。それを森はいとも簡単にやってくれます。森も参加者の一員となって対話をしているのです。森や森の持つ可能性こそが八王子に眠っている資産であり日本・世界に眠っている資産だと確信してます。八王子市市制100周年記念市民提案事業としては終了を迎えましたが、森の可能性をさらに多くの人々に届ける活動はスタートに立ったところです。そんな想いにさせてもらったワールドフォレストカフェでした。参加いただいたみなさま、協賛いただいたみなさまありがとうございました。八王子100年森と踊るプロジェクト実行委員会村上右次

6/10 八王子100年森と踊るフェス

「八王子100年森と踊るプロジェクト」は、2017年、八王子市 市制100周年記念の市民提案事業の1つとして立ち上がったプロジェクトです。八王子市の面積の42%を占める山林。その大半は放置され人が立ち入らない暗くて光が入らない森になっています。その森に手を入れ、次世代に贈り繋ぎたい「自然と共生する街八王子」をみんなで創っていくのがこのプロジェクトです。*高尾駅からの移動・到着後の受付等がありますので集合は8時40分@高尾駅です*情報は順次更新毎に、こちらの告知でお知らせしますので、こまめにチェックしてください!正式申し込みはこちら → http://ptix.co/2odCAHI「八王子100年森と踊るフェス」では、八王子の森で、みんなで木の皮を剥く間伐をやります。皮むき間伐は、木の皮をむく間伐方法で、お子さんや女性、どなたでも簡単に、楽しく参加できます。 今はあまり光も入らず真っ暗な状態で眠っている広大な八王子の人工林に、光と風が通り、沢山の植物や生き物に囲まれる光景を見てみたくはありませんか?私たちは、今、その光景を自ら創りはじめることができる時代に生きています。八王子に沢山広がる人工林は、未来への可能性の塊なのです。 八王子市民のみなさん。八王子の森を100年先の未来につなげる基盤を、一緒に創って行きましょう。初夏の森で、一本一本の木肌の感触、匂い、生命の営みをじかに感じ、そして演奏やもの作りを楽しみながら、森と一緒に遊び、踊りましょう!正式申し込みはこちら → http://ptix.co/2odCAHI▼ 日時: 6月10日(土曜日)開始 10:00 終了 16:00頃※雨天中止の場合には当日朝5:00までに八王子100年森と踊るプロジェクトウェブサイト・FBページ・当Peatixページならびに正式申し込み時のメールアドレスにご連絡します※途中参加不可※途中退出自由 ▼ 場所:恩方中学校近辺の森 ▼ 参加費:     家族:4,000円(子供は0円)     大学生・大人: 1人 3,000円/2人以上 2,500円×人数     子供(親以外と参加の場合): 小中高校生 500円 / 未就学児 無料     ※キャンセルは前日まで可能です      当日キャンセルの場合はキャンセル料として全額いただきますので、      ご了承ください ▼ 集合場所:     JR 高尾駅(北口)     ※※車でのご来場はできません※※     森への道は片側一車線の生活道路です。近隣に駐車場もありません。     このイベントのための渋滞や路上駐車で近隣にご迷惑がかかることのないよう、     ご協力をよろしくお願いいたします。     ▼ 集合時間:     8:40@高尾駅北口▼ 高尾駅からの移動手段     8:55発 『陣馬高原下行き』バス 『恩方中学校』下車     ※当日は臨時でバスが増便されます▼ 高尾までの推奨交通機関:     07:51 新宿発 08:34 高尾着  中央線中央特快(高尾行)     07:46 新宿発 08:37 高尾着  京王線準特急(高尾山口行)     ※これより遅い電車だとバスに乗れません▼ 八王子駅からお越しの場合     恩方中学校までは、大久保のバス停からも徒歩10分ほどで歩くことができます。     八王子駅からお越しの場合は、八王子駅北口9番のりばより     8:21発 『大久保行き』バス 『大久保』下車でお越しください。     なお、当日八王子駅での案内はありませんのでご了承ください。▼ 持ち物:<必ずお持ちいただきたいもの>     昼食・飲み物(周辺に購入できる場所はありません)     軍手/手袋     汚れても良い服装     雨具     靴(登山靴もしくはスニーカー。革靴・ヒールは危険ですのでご遠慮ください)<あった方が良いもの>     帽子     虫よけスプレー     昼食時に座るシートやマット等     おやつ・軽食     (お昼は13時半頃を予定しています。     お腹が空いてしまった時のために必要な方はご持参ください!)▼ プログラム皮むき間伐は樹を切り倒して乾燥させるのではなく、皮を剥いて乾燥させる手法です。今回のフェスではみんなで一緒に皮を剥きます!皮むき間伐体験のほか、このプロジェクトの活動に賛同してくれる地元のミュージシャンやアーティストのパフォーマンス、木を使ったワークショップなどを予定しています。まだシークレット。乞うご期待!  ▼ 当日の緊急連絡先村上右次 090-2563-3356   主催:八王子100年森と踊るプロジェクト実行委員会

5/21 八王子100年森と踊る ~選木体験会~

八王子100年森と踊るプロジェクトでは、木の皮を剥いて間伐を行います。夏の皮むき体験会に向けて、今回は、「皮を剥く木を選ぶ」体験会を開催します!【会場】恩方中学校近辺の森【日時】2017年5月21日 10:30~15:30【集合】恩方中学校バス停 10:00(ひとつ隣の「大久保」のバス停からも10分ほどで歩けます)※※車でのご来場はできません※※森への道は片側一車線の生活道路です。近隣に駐車場もありません。このイベントのための渋滞や路上駐車で近隣にご迷惑がかかることのないよう、ご協力をよろしくお願いいたします。【参加費】 大人: 2,500円、ペア割(2名分)3,500円 小学生~大学生: 500円 幼児: 無料 ※参加費には保険代が含まれます【申し込み・問い合わせ】 hachioji.100mori@gmail.comタイトル:選木体験会参加希望申し込み者氏名:同伴者情報(氏名、年齢):当日連絡可能な電話番号:メールアドレス:【持ち物】<必ずお持ちいただきたいもの>     昼食・飲み物(周辺に購入できる場所はありません)     軍手/手袋     汚れても良い服装     靴(登山靴もしくはスニーカー。革靴・ヒールは危険ですのでご遠慮ください)<あった方が良いもの>     雨具(雨天の場合)     帽子     虫よけスプレー     昼食時に座るシートやマット等     汚れた場合の着替え【交通機関】<恩方中学校で下車する場合>高尾駅北口より  陣馬高原下行き(霊園32)<大久保で下車する場合>京王八王子・JR八王子駅北口より 西東京バス大久保行き(陣05)高尾駅北口より 西東京バス(霊園31)高尾駅北口より ホーメストタウン経由大久保行き(元八13)